2006年05月09日

正式に

ずいぶんとご無沙汰になってしまっていましたが、
この度、雪ちゃんを正式に里犬として家族に迎えることとなりました。

雪ちゃんの小屋もおじいちゃんがつくり、
寝るときや最近の暑さの時は中に入りひんやりタイルの上で寝ております。

お留守番.JPG

初めは引きが強く、苦労していた散歩ですが、
雪ちゃんも慣れてきてくれて、散歩コースも覚えてくれました。
最後に我が家へ行くための角も覚えてくれました。
だからといって、安心はできません。

yukitan.JPG

ご近所さんでもおとなしいワンコで通っていましたが、
最近は、何か要求があると「ワン」と低く響く声で呼びます。
なかなか男らしい声です。

some morning.jpg

それから、もともと私はブログに慣れていなくて、
友人のしているブログでちょこちょこ書いているだけなのですが、
雪ちゃんと息子用にこちらにもつくりました。

Yahooのブログで「ワンコの日記」書いていますので、
そちらではアップしていきます。
こちらの方はおろそかになると思いますが、
足跡残してくださった方々、ありがとうございます。
これからも、雪ちゃんと一人っ子少年の成長を見守ってください。



訂正。
一人っ子少年ではなく、
一匹と1人の兄弟ですね。
家族が1人増えることでどれだけ生活がかわるのか、
一人っ子少年には痛感したようです。
それだけに、自分はアニキになった気分で偉そうにしております。


ニックネーム 2 Boys mam at 11:58| Comment(14) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

雪ちゃん、ごめんね

今日のお昼前に、アークの方から電話が入り、
「今雪ちゃんいますか?」と尋ねられた。
私は、急なことで何のことだろうと初めは理解できなかったのですが、
まさか・・・・と思い、ベランダから外をみると・・・

どんっ(衝撃)


「いません、雪ちゃんがいません。」

「国道の近くでおろおろしているところを保護してもらって、
大変なことになっていますよ。」

あかん。
外はかなりの暑さで、めちゃくちゃ日向になってる。
雪ちゃん、暑さ避けるためにリードごとはずれたから走っていちゃったんだ。

保護して頂いている場所を確認し、アークの林さんと合流して
雪ちゃんと会うことができて安心できました。

昔、飼っていたからといっても
雪ちゃんの本当の気持ちをわかってあげていなかったと
反省しました。

本当に、保護してくださった方には感謝の気持ちで一杯ですし、
アークのスタッフの方にはご心配・ご迷惑をおかけしてしまいました。
これからは、気をつけて、雪ちゃんと気持ちが分かり合えるよう
努力が必要なんだと、
里親になるって、かんたんなことじゃないんだと心から思いました。


ニックネーム 2 Boys mam at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

雪ちゃん、朝から暴走!

今日も天気がいいので、朝一番に、外へ出してあげたら・・・

雪ちゃんの元気さは計り知れないexclamation×2

どんっ(衝撃)雪ちゃんexclamation×2exclamation×2

なんと、散歩ルートではなくおもいきりショートカットして、
いきなりホンマもんの土手へ暴走。
しかも、溝が草の下に見え隠れしているし、
切り落とした枝なんかがゴロゴロしているので歩きににくいのなんのって・・・

追いついたわたしに、またや、雪ちゃんは「やっときたか」みたいな涼しい顔犬(笑)

わたしゃ、まだパジャマだったんだよぉ。顔(泣)

Rinはおきていたくせに追いかけてもこず、家の中でTVを見ている。
バカやろぉ。
誰がアニキなんだぁむかっ(怒り)

まぁ、無事に雪ちゃんのリードを手にすることができてよかった。
かなり走りたいみたいね。

それから、ほかのクマたちを見ると「クンクン」犬(泣)鳴くのよねぇ。
お友達が恋しいのかなぁ。
一緒に遊びたいのだろうけど、まだ散歩ルートでは新参者で、
ワンコはみんな避けていくからなぁ。
我が家の近所はみんななじみだけど、小型犬が多いしなぁ顔(え〜ん)
雪、友だちできるよ、きっと。
いっぱい散歩いこうな。


ニックネーム 2 Boys mam at 08:22| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪ちゃん、逃走!

昨日の夕方の散歩の時・・・

いつものように、我が家から公園、公園から土手へ・・・

CA240045.JPG



と順調だったのだが、
舗装された道路のガードレールをくぐり、草のあるほんまもんの土手へ降りるんだけど、
朝、わたしはそこで滑ったので、Rinに笑われた。
そこで、Rinは「僕は上手くやれるから」と
ガードレールをくぐった瞬間exclamation×2

ずるずるずるずる・・・・がく〜(落胆した顔)

そして、

犬(笑)よーい、ドン!犬(足)犬(足)犬(足)犬(足)

いつもはリードをつけて通る道を一気に走る、走る。
あわてたのはわたし以上にリードを持っていたRin。

だけど、一枚上手は雪ちゃんね。
自分のマーキングでストップして、用を足しているところで
Rinに御用!
ホッとしたところで、自宅に向かうが、
親子して、初めての出来事にドキドキもんでした。
顔(え〜ん)
ニックネーム 2 Boys mam at 08:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

初めての外出

今日は、車に乗って、ちょいと離れた大きなペットショップへ。
そこには「室内ドッグラン」があるというので、
久しぶりにリードを離してあげられるかなぁと思って。

それにしても雪ちゃんは車に乗るのが大好きだなぁ。
開けてあげるとひょいと乗っちゃった。

そして、お店につくなりRinが「ドッグラン」を見つけて走り出した。

「30分300円です。」


先にトイプードルのファミリーが入っていたのだが、
雪の姿をみたトイちゃんがわんわん鳴き始めて、
パパが「なきやまないし、うるさいからもうでよっか」と小さな子どもたちはなんだか物足りなさげに出て行ってしまった。

ドッグランは雪ちゃんの貸し切り状態!


CA240042.JPG



CA240043.JPG

ところがところが、やっちゃったよぉ。
マーキングのように雨
スタッフの方は、半ば仕方ないことだから飼い主で処理してくださいと
用意されていたので、処理はしましたBad

そして、外には、ドッグカフェ喫茶店
と、言っても簡単なドリンクが飲めたり、ワンコ用のクッキーが売ってたり。

雪ちゃん、ドッグカフェデビュー!


CA240044.JPG

だけど、あんなお店に来るのは小型犬が多いので、雪ちゃん、
ちょっと避けられ気味・・・
何もしないのにぃ。
お友達になってあげてよぉ。
ったて、わかんないか。

雪ちゃん、初めての車でのお買い物でした。
ニックネーム 2 Boys mam at 21:17| Comment(1) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつの間にやら

我が家には、手軽なデジカメがないので、ついつい散歩の時の画像がとれないのだけれど、
こちらへ来ての散歩はまだ5日目だというのに、
歩く範囲が広くなったふらふら

ちょっとうつ気味で体力をなくしているお母さんには、
結構な運動量になるなぁあせあせ(飛び散る汗)

それにしても、Rinはすでに雪のアニキになったのか、
いや、アニキというよりも友だちになったのか、
雪の行動をよく見てくれる。



散歩コースもしっかりと連れて回ってくれているし、
帰ってからのえさもしっかりとあげてくれている。
熱帯魚の時はそんなことしてくれなかったのにもうやだ〜(悲しい顔)

それにしてもやさしぃく「おすわりは?」
なんてやってるもんだから、雪はしら〜
優しいアニキは「おかあさん、もういいやろ、あげようよ」
なんて兄弟愛なんだもうやだ〜(悲しい顔)
と、思う反面、しばらくお預けして見てみよう、という厳しいお母さん。犬(怒)ちょいとむっとした雪。

だけど、様子をみていると「ワン」と呼び寄せてRinが見てみるとお座りをして待っていた。

なんて賢いワンコなんだ、雪exclamation×2

ぱくぱくと食べ始める雪は犬(笑)ってかんじかな。


PA0_0004.JPG


PA0_0003.JPG

ニックネーム 2 Boys mam at 10:10| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

ごめんね、雪

昨日はRinが階段から転んだんだけど、
今日は、お母さんが風邪ひいて微熱で関節痛くてうごきたくないぃ〜

だけど、雪ちゃんは待っている。

「雪、今日は雨だね。レインコートないけど、近くまでいってバッド(下向き矢印)しようか」

すると、待ってました犬(笑)と言うように、雨の中を突進。

雪ちゃん、まだまだ引きが強くて大変だわ。
平坦な道でも私が支えられないや。
今日はRin兄ちゃんは散歩お休み。「足が痛い」

何が痛いんだよぉ。打撲だろうが!

と、言いたかったが、この3日間毎朝がんばったし、
天気も天気だし、まだまだRinには雪ちゃんを引っ張る力はないやたらーっ(汗)

帰ってすぐ、お母さんは朝食も取らず、再びベッドへ。
みんないってらっしゃぁい。
雪ちゃんの「ワン、ワン」って声がしたけど、
雪も行ってらっしゃいっていたのかな?

気がつくと雨は上がっていたので、
昨日と同じ時間になったし、公園へ行ってみた。
雪はたぶん、フンがしたくてたまらなかったんだろうな。
私のことなどお構いなしに公園へまっしぐら。
そして、あそこでもない、ここでもないと、探し回り
ようやく・・・ハートたち(複数ハート)って感じでした。

散歩ルートは決まってきたようで、
同じような家が並んでいるけれど、自分の家がわかるようになった。
えらいぞ、雪。

ニックネーム 2 Boys mam at 15:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

公園デビュー

階段から転倒しても、散歩は続行された。
やはり、1人では行かせてはRinのケガだけではすまされなくなりそうだふらふら

そして、いつものといっても、2日前に行った公園だけれども
今日は早い時間に行ってみた。
Rinもいるので、野球も持って行きしばし休憩。

060426_1603~0001.jpg

ブランコのそばで遊んでいると、上品なおばさんが2匹のワンコを連れてお散歩に。

我が家の雪ちゃん、お初なのだが、ワンコママ友は子どもママ友と違うねぇ。
公園デビューも何のその。

「男の子さんですか?なんてお名前?」
「雪ちゃん」と大将のRinが教える。
「真っ白できれいねぇ」

そうだ。雪ちゃんは本当に真っ白で、どの人もその毛並みをほめてくれる。
しっぽもくるりと上向きに巻き、その立ち姿は本当に凛々しい。
私はRinよりも雪のほうに親バカになっているるんるん

friends2.jpg


friends.jpg

おばさんの毛並みの白いワンコも雄なのだが、なぜか雪の後ろへ回り乗っかかろうとする。
じゃれているのだなぁ。
初めてでもイヤな顔せずに、雪と一緒にいっぱい遊んでくれた。
そして
「お時間取らしてしまって、ごめんなさいね。」

いえいえ、こちらこそ。

ワンコのお友達とじゃれ合えて雪もうれしそうだった。

「さようならHello



雪ちゃんの公園デビューは無事に終了。
また違う時間に行くと、違うワンコが来るはずだ。
少しずつお友達増やそうね。

なぁんて考えていると、

「おかあさん、足が痛くなってきたふらふら

どんっ(衝撃)おぉ、見事なアオタンexclamation×2

「雪ちゃん、お兄ちゃんの手当てしに帰ろっか」

・・・・とぼとぼと帰る雪ちゃんであった。
ニックネーム 2 Boys mam at 17:16| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rin、階段から転倒!

今日は、5時間目までのクラブで終了。
3時過ぎには帰ってきたRin。
まずは自分のおやつを食べ、荷物の整理をして、

「雪ちゃんの散歩に行ってくる」

と、宿題のことなど頭から消え去っている。

「おいおい、1人で大丈夫かい?」
「じゃぁ、お母さんもきてな」
と、言うが早いか出て行ってしまったダッシュ(走り出すさま)

私はマイペースで雪ちゃんの散歩セットを作って家を出ると・・・
「階段から落ちたわ顔(汗)

なにぃexclamation×2がく〜(落胆した顔)

と、驚いている私を尻目に息子は平然と打撲箇所を見せてくれた。
幸い転がり落ちたわけではなく、滑り落ちたらしく、頭部は売っていなかったが、
これにはオチがついていた。
「僕が階段から落ちたあとなぁ、背中に雪ちゃんのっててん犬(笑)

やってくれるな、大将、雪。
シャッターチャンスを逃してしまった顔(ペロッ)

Rinの大将への道はまだまだ遠そうだ。

ニックネーム 2 Boys mam at 16:58| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お散歩コース

今日で朝のお散歩も3日目。
よく三日坊主と言うけれど、果たしてRinの行動やいかに・・・

前夜このブログを作るのに、遅くまで一緒におきていたので
疲れているだろうに、るんるん
我が弟の散歩は自分で行きたいと申し出てきた。

けど、今日は朝飯ではなく、朝飯だったが・・・

それでも、さっと学校の用意をし、散歩も十分なくらいのコースを回った。
今までだと、まだまだ自分の準備さえできていない時間だったのに。

今日の雪ちゃんは他のワンコたちがたくさん通る方向へ行くので、
そちらから他のワンコたちと同じように裏の土手に出た。

PA0_0001.JPG

家の裏が土手なので、近所には非常にワンコが多い。
雪ちゃんは新参者になるけれど、おとなしい犬だと近寄って
お互いしっぽを振りながらにおいを嗅ぎあっていた。

Rinは相変わらず、引きずられ気味で子どもには少々引きが強いように感じる。
本当は思い切り走りたいのかなぁ。

PA0_0002.JPG


たっくさんの犬のにおいがするんだろうなぁ。
草という草に雪はマーキング?をしていた。
そして、今日は2回もフンをした。今日もゆるめだった。

PA0_0000.JPG

途中まで来ると、もうお家がわかってきたようで
戻らなくちゃいけないとなると、またきゅんきゅん言ってる。
エサを食べさせてあげたいけど、なかなかお座りをしない雪。
仕方がないから野球を受け取れたらご褒美にあげていた。
それでも、どうしても飽きちゃうんだよなぁ。

Rinは学校へ行っちゃったし、じいちゃん、ばあちゃんも仕事へ行ったし。
残ったのはこのオカンだけかぁ失恋って諦め調子の雪。
Rinが帰ってくるまでお利口に待っててよ。

今日はなんだか曇りで肌寒いなぁ。

ニックネーム 2 Boys mam at 09:34| Comment(3) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする